最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« パクリとカバー | トップページ | 氷川きよしは希望の星 »

2006年2月12日 (日)

想定外評論家 ジャンプ原田編

>◇想定外、申し訳ない
>原田雅彦 初歩的な自分のミス。あの長さのスキーを使うには、体重が0.2キ
>ロ足りなかった。想定外です。申し訳ない。次(ラージヒルと団体)? どう
>なるか分かりません。(時事)

何が想定外なのかまったく意味がわからない。
もしスキーの長さの規定を間違えてしまったことを「想定外」というならば、もっと国語を勉強した方がいいと思うけれど、それに対しては「自分のミス」という正しい言葉で表現しているしなぁ。(「国語を勉強する」というより日本語を母国語とする国民としての「常識」か)
奇々怪々です、原田さん。
それとも時事通信が付け足したのか?
うーむ、奇々怪々です時事通信さん。

こうした誤用が「流行語」という名の下、堂々とまかり通って行くことこそ、国文化の衰退につながるのでしょうね。
まるで疑問文のように語尾を上げる不愉快なしゃべり方も含めて、この国はきちんと国語を管理すべき時に来ているのかもしれません。

« パクリとカバー | トップページ | 氷川きよしは希望の星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想定外評論家 ジャンプ原田編:

« パクリとカバー | トップページ | 氷川きよしは希望の星 »