最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 金メダル | トップページ | 風邪とインフルエンザはちがう »

2006年2月25日 (土)

学校が進むべき道はない

>女子生徒はやむなく髪を黒く染めたが、その後休みがちになり、
>10月、通信制私立高校に転校した。精神的ショックで、現在も
>精神・神経科に通院しているという。

女子高生が髪を茶色に染めた。
注意されても従わないので、教師がスプレーで黒く塗った、という事件なのだが....

この件に京都弁護士会がチャチャ入れしているという。
「人権を守るよう」だと。
その前に社会集団にいる以上「学校の規則を守れ」というべきじゃないか。学校の規則が守れないなら学校を代わればいい。学校などいくらでもあるし、髪が茶色くても黙認している学校などいくらでもあるだろうに。

確かに黒く塗ったことはやり過ぎかもしれないけれども、人権云々
する前に、規則を守らなかったことを先に上げるべきだろう。規則がある以上「今時茶髪に目くじらたてるなんて」などという主張は通らない。規則・法律を守ってこそ社会生活が成り立つのだから、学校はきちんと周知徹底する必要がある。

そして女子生徒。
なにが精神的ショックだ。
なめたこと言ってるんじゃない。
そんなことくらいで泣き言を言うなら最初から規則を守れ。

« 金メダル | トップページ | 風邪とインフルエンザはちがう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/8823380

この記事へのトラックバック一覧です: 学校が進むべき道はない:

« 金メダル | トップページ | 風邪とインフルエンザはちがう »