最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 疑問 | トップページ | 学校が進むべき道はない »

2006年2月25日 (土)

金メダル

病中ですごくいらいらする。
金メダルのこと。

喜びたい人は喜べばいい。
が興味ない人もたくさんいることをメディアは知るべきだろう。
中日は一面使って写真を載せてるし、ラジオもあいさつの如く、
「金メダル...」
いい加減うっとうしい。
普段競技を見ない人たちや、ルールさえ知らずに「日本代表だから」と応援できる神経が理解できない。

政治的対立を常にはらんでいたり、ナショナリズムが常に前面にあ
る限り、オリンピックなんてただの茶番だと思う。
メディアはあおり立てることで視聴率を稼ぎながらナショナリズムを煽る。踊らされた人々の一部は「これが愛国心だ」と感涙にむせぶ。
メディアとは罪深いものだ。

« 疑問 | トップページ | 学校が進むべき道はない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金メダル:

« 疑問 | トップページ | 学校が進むべき道はない »