最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« むちうちないちにち | トップページ | 中山道60番目の宿場・柏原 »

2006年2月 1日 (水)

北陸おでかけパス

DVC00008 DVC00009
来る2/18に富山へ行くにあたって、最も近いJR西日本の旅客駅・米原へ行って来ました。
むろん、クルマです。
わざわざ前もって買わなければならない切符の名称は、

北陸おでかけパス。
お値打ちな分、制約が多い。
1.使用1ヶ月前から発売される。
2.使用する7日前までしか発行しない。
3.土・日・祝だけに販売される。
4.発売される駅が限られている。

その昔、北陸ワイド周遊券という切符がありました。
南は敦賀、東は糸魚川、平岩まで自由に乗降できた切符でした。

おでかけパス、北陸ワイドの救済切符ということもできるかもれません。
制約が多い分逆に乗降区間は以前に比べて拡大され、南は北陸線・長浜、小浜線・青郷、東は北陸線・谷浜、大糸線・中土になりました。
ただしフリー区間までの運賃は必要になり、特急・急行には乗れません。
しかし2000円という安さ。

問題は扱う駅が近くにないこと、一週間前までには購入しなければならないこと。
おりからの雨で体を持て余していたこともあって、ドライブがてら米原まで出かけてきました。

JR西日本は頭が低い。
某豊橋駅の態度の悪い社員のいる会社とはえらい違いで、米原駅の窓口係は言葉もていねい、態度もよく、気持ちよく切符が買えました。
JR倒壊..東海は西日本に接客を学んだ方がいいんじゃないか?と思いました。

« むちうちないちにち | トップページ | 中山道60番目の宿場・柏原 »

のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/8452219

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸おでかけパス:

« むちうちないちにち | トップページ | 中山道60番目の宿場・柏原 »